*** スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- |- | -
*** 重要なお知らせ
お久しぶりです。代表のしゅくじです。

さて、本当は早いうちにお知らせしなければならないことだったんですが…

私たちが『本部』と呼んでいた、【特活NPO法人・ほっとけない世界のまずしさ】ですが、
2008年10月31日をもって解散し、その活動は【G−CAP JAPAN】として『特活アフリカ日本協議会』に引き継がれることになりました。

活動方針はほとんど変わらず、ミレニアム開発目標を貫くよう先進各国に呼びかける、『アドボカシーイニシアチブ』を続けていくとのことです。

アドボカシーをわかりやすくいえば、そぉだなぁ…

公共マナーや問題提起をしている、【AC】のCMみたいなやつ。


ちなみに札幌WBPの今後としては、今のところの詳しい方針は決まっていません。
例年通り、RSRを中心に開発途上国の貧困問題や内紛、環境問題などと呼びかけてく予定です。

他のNPO/NGOやボランティア団体と手を取り合って、様々な活動を展開していこうと思います。

今後とも、札幌ホワイトバンドプロジェクトにご協力いただくよう、宜しくお願いいたします。

カテゴリ:ほっとけない 世界のまずしさ |comments(2) | trackbacks(0)
*** MISIAコンサート@きたえーる 『ほっとけない』ブース出展!!
MISIAコンサートにブース出展
↑左がしゅくじ、右が新メンバーのちから

スタッフパス・23日&24日


メリークリスマス!!

しゅくじです!!

いやぁ、ホワイトクリスマスを通り越して、『ドカ雪クリスマス』ですよね(笑)


さて、昨日と今日の二日間、きたえーるに行ってきました。
その名も、

『10th Anniversary OCN Presents THE TOUR OF MISIA 2007 ASCENSION』


先週、東京のほっとけない本部から、

「MISIAのコンサートが札幌であり、ほっとけないのブースを出すことになったので、お手伝いをしてほしい」

との連絡が入り、ボランティアの募集をしたところ、両日延べ10名近くにもなる応募がありました。


本当にありがとうございました!



さて、そのライブでは何があったって?

来場者に配られた袋の中に、ホワイトバンドが封入されていることを知らせたり、リーフレットを配ったり…
他には、hottokenai.jpのメルマガの登録受付したり…

開演前の1時間と、終演後のだいたい30分くらいだったんだけど、かなりキツいわ…

で、その活動時間以外は、MISIA側事務所のご厚意で、コンサートを楽しみました。
しかもかなりいい席で(笑)

1日目は全席S.O.で、立ち見だったけど、アリーナ席のステージ近く。
2日目は3階席だったけど、ステージ側最前列。

ステージ上でもMISIAはホワイトバンドをしてたよ!

それを見た来場者の皆さんの大半は、やはりホワイトバンドに興味を示してくださいました。

両日のブースのために用意したリーフレットは2日目開始20分ほどですべてなくなり、後半は来場者の応対と、メルマガの受付に専念できました。

それから、今回初参加のメンバーは全員実行委員会メンバーとしてお迎えすることになりました(笑)


これから参加するメンバーの皆さん、よろしくお願いします!!
カテゴリ:ほっとけない 世界のまずしさ |comments(0) | trackbacks(0)
*** 今日は世界エイズデー U2ボノ安倍首相と会談!!
ホワイトバンド&レッドリボン

[東京 29日 ロイター]
アイルランドのロックグループ「U2」のボーカルで、貧困やエイズ問題の活動家としても知られるボノさんが29日、安倍晋三首相を表敬訪問し、日本の支援を絶賛した。
 安倍首相との会談後、ボノさんは記者団に「90年代に貧困国に対し支援国として、その割合だけでなく量的にも世界を先導した日本を、世界は本当に理解していない」とコメント。
 さらに「特に東南アジアに対する支援において日本が大きな成功をおさめたこと、またその他の発展途上国に対する支援にあたって日本からわれわれが学べることがたくさんあることを、世界は理解していない」と述べるとともに、2000年に初めて日本が提案した世界的な基金によって、現在、数十万人のエイズ患者が治療薬を手にすることができていることを明らかにした。
 また、ボノさんは、エイズ撲滅キャンペーンのブランド「レッド」のサングラスを安倍首相に贈った。安倍首相がそのサングラスをその場でかけたことに触れ、同様の会談をしたブッシュ米大統領を引き合いに出し「ブッシュ大統領はサングラスを見るだけで決してかけることはしなかった」と述べ、「前ローマ法王も(サングラスを)かけてくれた。そして安倍首相も。とてもクールだ(イケてる)」と喜びを表した。
 一方、会談で音楽についての話題が出なかったことを残念がり、次回の会談では安倍首相の好きな音楽アルバムは何かを質問するつもりだと語った。


はいっ!
ってことで、しゅくじです!

まぁ〜〜ちょうどいいタイミングで、U2の来日と会談・世界エイズデーが重なって、しかも今日のミュージックステーションにも出演。

エイズと貧困の撲滅には、何を取っても皆さんの正しい理解と、それを目指したアクションが必須。

募金だけなら、意思表示だけなら誰だってできる…。
それも大事なんだけど、みんなで手を取り合ってアクションを繰り返しことが大切。


もう一度ココで、HIVAIDSの違いや、それらはどんな病気なのかとか、少しでも理解できるように学ぼう。

HIV(ヒト免疫不全ウィルス)=Human Immunodeficiendy Virus

AIDS(後天性免疫不全症候群)=Acquired Immuno Deficiency Syndrome

もっと詳しく書いてあるサイトは…↓↓
http://www9.plala.or.jp/sophie_f/referene/aids.html#hiv7


んで、札幌にもエイズ撲滅を目指す団体があります。
その名もレッドリボンさっぽろ ←リンクしてますw

気軽にクリックしてくださいねっ!


貧困もAIDS・HIVもほっとけないっっ!!
続きを読む >>
カテゴリ:ほっとけない 世界のまずしさ |comments(0) | trackbacks(0)
*** STAND UP!!
みけりんです☆
ほっとけナイトまであと9日です。早いものですねぇ。
またここでイベントのご報告です。
2006年10月15日と16日に“STAND UP”という国連のキャンペーンがあります。

“STAND UP”とは?(以下オフィシャルサイトから抜粋)
スタンドアップ

“STAND UP”とは、2006年10月15日と16日に、貧困撲滅とミレニアム開発目標(MDGs)の達成のために、世界中の人々が立ち上がり、その参加者数で公式ギネス世界記録を作り、貧困撲滅のメッセージを世界中に広めようという国連のキャンペーンです。MDGsとは、189カ国の世界中のリーダーが2000年に達成を約束した貧困削減のための目標であり、2015年までに貧困の根源をなくすことを目指しています。ギネス記録の達成には24時間しかありません。イベントに参加したすべての人の数がギネス記録にカウントされるため、一人ひとりの行動がとても大切です。日本では“STAND UP”の国連ミレニアムキャンペーンのパートナーである、「ほっとけない世界のまずしさ」が、日本の“STAND UP”参加者数の集計を行っています。

“STAND UP”の参加方法は?

以下の3つの方法で“STAND UP”に参加できます。
1.イベントに参加する
2.個人やグループで参加する(こちらは、携帯メールでも参加できます。)
3.イベントを企画する

詳細はこちらを読んでください(^^)/
PDF10月15-16日のSTAND UPの手順と方法
PDFAND-UP 参加方法マニュアル(日本語)
PDF STAND-UP 宣誓文(日本語)
*各地で開催されるSTAND UP イベント等でお使いください。
*特に、立ち上がる(Stand up!)直前にこの声明文を読み上げると効果的です。
PDFSTAND-UP イベントフライヤー(日本語)
カテゴリ:ほっとけない 世界のまずしさ |comments(0) | trackbacks(0)
| 1/1PAGES |


ほっとけない 世界のまずしさ